左伴彩佳はピアノと変顔が得意!チャームポイントはアゴとかわいい笑顔

スポンサーリンク

チーム8でたくさんのギャップを持つメンバーが左伴彩佳です。

かわいさやおもしろさのギャップのすごさが人気でもあるんです。

雰囲気はお嬢様系だけど、変顔がすごい。

かわいい笑顔だけど、チャープポイントはアゴ。

そんないくつものかわいらしいギャップを持っている左伴彩佳は、見るたびに新しい魅力を発見していけるような気にさせてくれるチーム8メンバーです。

たくさんの魅力をどんどん見つけさせてくれる左伴彩佳についてまとめます。

スポンサーリンク

左伴彩佳はアゴがチャームポイントでかわいいお嬢様系

左伴彩佳のプロフィールはこちらです。

左伴彩佳プロフィール

チーム8山梨県代表

ニックネーム:ひだあや

所属チーム:チーム8(チームK兼任)

生年月日:1998年7月29日

血液型:A型

身長:155センチ

出身:山梨県富士吉田市

キャッチフレーズは、「上かな?下かな?右かな?左かな?うーん、そこはやっぱり(ひだりともー!)山梨県から来ました左伴彩佳です。”ひだあや”って呼んでください。」

左伴という名字は、とても珍しいですよね。

調べてみると、全国で50人くらいしかいないとってもレアな名字なんです。

発祥は山梨県だそうなので、山梨県特有の名字と言えます。

ひだあやは、チーム8にふさわしい地元ならではの名字を持つメンバーなんですね。

ひだあやは山梨県の富士吉田市出身で、「富士吉田ふるさと応援団」を2016年5月から務めています。

チーム8は、地元の出身県の大使を務めているメンバーが多くいますが、ひだあやもその1人です。

左伴彩佳の出身高校ははっきりと公表されている

ひだあやの通っていた出身高校は、山梨県の富士河口湖高校です。

これは、「富士吉田ふるさと応援団」の任命式のときに富士吉田市のホームページで詳細が発表されました。

そこで、ひだあやについて「富士吉田市在住」や「富士河口湖高校在籍」とはっきり書かれていたんです。

なので、ひだあやは少なくとも高校を卒業するまでは地元の山梨県富士吉田市に住んでいて富士河口湖高校に通いながらチーム8の活動をしていたことになります。

ひだあやには弟が1人いるので、両親と弟と一緒に山梨県で暮らしながらチーム8の活動を頑張っていたんですね。

現在は高校を卒業していますが、大学に通っているのかどうか、どこの学校なのかは全く情報がありません。

ただ、ひだあやはお嬢様系の女の子ですから、大学に進学している可能性が高いと思います。

上京して東京の大学に通っているのかもしれませんね。

チャームポイントはアゴ?髪型はロングが似合ってきてる

ひだあやのチャームポイントはアゴです。

アゴがちょっと出てる感じだけど、笑ったときにアゴや口元がかわいいんですよね。

ひだあや本人も、チャームポイントは「アゴ!」と堂々と言っているくらい。

普通、アゴって女の子にとってコンプレックスになりそうなものだけど、それを胸を張ってチャームポイントとして言い切ってしまうところがすごい。

アゴだけじゃなく、ちょっと吊り目の目が笑った時にキュッと細くなるところもすごくかわいいです。

ひだあやの髪型はロングヘアですが、一時期バッサリ切ってショートにしていたときもありました。

私の個人的な意見では、ひだあやはロングのほうが似合っていると思います。

美人系の顔立ちですし、今は20歳の年齢を超えて成人してますます大人っぽくなっているので、ロングのほうが似合います。

左伴彩佳はピアノとフィギュアスケートが得意なお嬢様

ひだあやってステージの上にいるときはすごく元気ではつらつとしているけど、笑い方や雰囲気がどこかお嬢様っぽい美人メンバーです。

それもそのはず、ひだあやはピアノとフィギュアスケートをたしなんでいるからなんです。

ピアノが得意なチーム8メンバーと言えば髙橋彩音がいますが、ひだあやも決して負けていません。

ひだあやのピアノ歴はなんと10年以上にもなり、その腕前はたしかなものです。

チーム8のデビュー初期のイベントやコンサートなどで、ひだあやのピアノ伴奏と小田えりなの歌を披露していたことがよくありましたね。

最近はあまりステージでひだあやのピアノを見ないので、またどこかで披露してほしいなぁ・・・

また、フィギュアスケートに関しては、小学校から中学校までやっていてジャンプやスピンもちゃんとできるんですよ。

特に、フィギュアの得意技は高速スピンだそうです。

ダンス、ピアノ、フィギュアスケートと多才な特技を持つメンバーです。

左伴彩佳は変顔も得意!ジェットコースターでは黒歴史が?

ピアノとフィギュアスケートを長年やっている左伴彩佳。

これだけ聞くとお嬢様という印象しか受けないですが、実は変顔の一発ギャグが得意なメンバーでもあるのが左伴彩佳です。

イベントやテレビ番組やshowroomでたびたび変顔を披露していて、今ではイベントでファンに変顔をリクエストされることもあるんだとか。

なので、チーム8で変顔をするメンバーと言えば、東は左伴彩佳、西は歌田初夏というのが定着していますね。

はっつこと歌田初夏の変顔はどちらかと言えばかわいらしい変顔ですけど、ひだあやの変顔って思いっきり吹っ切れた変顔なんでインパクトがものすごいです。

あの美人系の顔立ちでこんな思い切った変顔をするのかと、初めて見たときはかなり衝撃的でしたね。

苦手なジェットコースターを克服するも黒歴史になる?

左伴彩佳と言えば、もう1つ忘れてはいけないのがジェットコースターです。

ひだあやは、高いところや絶叫系が大の苦手なんですが、チーム8の番組「Team88ラッチ」でジェットコースターに乗ることになってしまいます。

地元の山梨県の有名な遊園地「富士急ハイランド」の名物コースター「FUJIYAMA」に挑戦しますが、乗っている間のリアクションがおもしろすぎました。

このときのインパクトがすごくて、ファンの中ではひだあやと言えばジェットコースターのイメージという人も珍しくありません。

ただ、おめでたいことにこの挑戦によってなんとかジェットコースターを克服したらしいひだあや。

その後、チーム8の番組「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!」では、再びFUJIYAMAに挑戦しますが、見事にノーリアクションで乗り切ります。

しかし、このときのノーリアクションでいるひだあやの表情もめっちゃ面白くて、これもある意味で伝説となっています。

なんだか、能面のような表情でそれが強い風でほっぺたとかフニャフニャになっているところがおもしろかったです。

(もう1度見たいと思ったんですけど、残念ながら動画や画像はすでに削除済でした)

番組企画でジェットコースターに乗ったことで、そのリアクションがどちらも伝説となったひだあやです。

本人は黒歴史にしたいようですけど、ファンにとってはひだあやの新たな一面を見れた神回の放送になりました。

謎キャラの左伴彩佳はいつもたくさん魅力を見せてくれる

左伴彩佳は、いろんな魅力をたくさん持っているチーム8メンバーです。

ピアノとフィギュアスケートが得意なお嬢様かと思いきや、変顔が得意なおもしろい一面だってあります。

明るい性格で笑顔がかわいいかと思いきや、ジェットコースターに乗ったら見たことがない表情やリアクションを思いっきり見せてくれる。

ひだあやはかわいらいいギャップが多く、見るたびに新しい一面を見せてくれるのが人気だと言えます。

これからも、ひだあやはどんどん新しい魅力を見せてくれるはずです。

最近では地元の山梨県のYBSラジオに出演したり、NHKの富士山特集の番組に出演するなどどんどん活躍の場を広げていっています。

ひだあやの活躍にこれからも大注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!