永野芹佳はチームイチの色白メンバー!ハーフみたいな元キッズモデル

スポンサーリンク

チーム8で白い肌と言えば永野芹佳です。

彼女ほど美白のメンバーは他にいないです。

ただ色白なだけじゃありません。

小柄でカワイイ、ダンスもうまい、お笑いやバラエティの要素も持っている。

そして、なにより大人気のキッズモデルだった経歴を持ちます。

当時は、某有名なテレビ番組にも出演して話題になりました。

そんな永野芹佳について詳細をまとめました。

彼女の魅力を見ていきましょう。

スポンサーリンク

永野芹佳は色白でかわいいお人形さんのようなメンバー

まず、永野芹佳のプロ―フィールを見てみましょう。

永野芹佳プロフィール

チーム8大阪府代表

ニックネーム:せりか

所属チーム:チーム8(チーム4兼任)

生年月日:2001年3月27日

血液型:O型

出身:大阪府吹田市

キャッチフレーズは、「48グループイチの(色白!)大阪府代表の永野芹佳、トヨタの名車と同じ名前の〇〇歳です。せりかーって呼んだください(せりかー!)

以前のキャッチフレーズは、前半部分が違っていました。

「背は小さいけど夢は大~きく。たこ焼きやお好み焼きで有名な大阪府から来ました永野芹佳、トヨタの名車と同じ名前の〇〇歳です」という前半部分でした。

せりかは美容にとても気を遣っていて、とても色白なことがAKBINGOなどで取り上げられて知られるようになりました。

それに合わせて、色白のチャームポイントを使ったキャッチフレーズに変えたのでしょうね。

せりかの色の白さは、48グループイチと言って本当に過言ではないです。

showroomやインスタでも、その白さはすごくよくわかりますよ。

せりかの魅力は色白はもちろんですが、見た目のかわいさが素晴らしいです。

ハーフと思うような顔立ちで、フランス人形のような雰囲気を感じさせられます。

色白で小柄なこともあって、お人形さんのようなお嬢様の出で立ち。

私が初めてせりかを見たときは、違う次元の雰囲気に可愛さにのまれてしまいましたね。

せりかはチーム8結成時からのメンバーで、結成メンバーの中では2001年生まれで年下組になります。

最近は、2代目メンバーが増えてきて2002年以降の生まれのメンバーも増えてきました。

でも、せりかは見た目の小柄さやかわいさもあって、まだまだキュートなかわいい系メンバーとして活躍しています。

「スタードラフト会議」で最多の札が上がるほどの逸材

せりかの魅力を物語るエピソードがチーム8加入前にすでにあったんです。

日本テレビ系列で放送されていた人気番組「スタードラフト会議」に出演した時のことです。

「スタードラフト会議」は、2011年4月12日から2013年3月5日まで放送されていたオーディション番組。

くりぃむしちゅーが司会で、マツコ・デラックスがご意見番という豪華な出演者のそろう番組でした。

自薦・他薦により応募した一般人や無名タレントがパフォーマンスを披露し、スタジオにいるスカウトマンが判定します。

出演交渉をしたいスカウトマンはパフォーマンス後に札をあげて、出演交渉権を得ることができます。

2011年2月7日放送のスタードラフト会議に、当時キッズモデルをしていた10歳の永野芹佳が出演しました。

そのときのキャッチフレーズが「大人びた天才子役少女、ポスト芦田愛菜」として紹介されました。

マルモリダンスを大人っぽく踊ったり、ウォーキングを披露したり、臆せずにいろいろなパフォーマンスを見せたせりか。

その結果、それまでの放送では最多の札があがる結果に!

このとき、まだ10歳の小学生。

せりかのポテンシャルの高さは、小学生の時から発揮されていたんですね。

その後、2012年から2013年にかけてアイドルユニット「Sweet Love」のメンバーとして活動し、2014年にチーム8に加入しました。

チーム8の中で芸歴がかなり長いメンバーなんですよ。

お笑いやバラエティもこなす郷土愛あふれるメンバー

永野芹佳は、チーム8加入までキッズモデルやアイドルユニットなどの経歴を経てきました。

正統派のアイドルのようなイメージですが、そこはチーム8大阪府代表メンバー。

バラエティやお笑いもしっかりこなすメンバーですよ。

関西メンバー6人で、お笑いコンビのミキがMCを務める「AKB48 チーム8の KANSAI 白書 こっそりナンバーワン宣言やで!」という冠番組に出演しています。

かつては、チーム8のイベントステージで滋賀県代表メンバーの濱咲友菜と漫才を披露したこともあるんですよ。

コンビ名は「はませり」です。

はませりの漫才の動画がこちら。


はまちゃんとなかなかの名コンビですな。

せりかは普段けっこうオヤジギャグを言ったりもするんです。

テレビでも「しあわせりか」という言葉をちょいちょい挟んで来たりしますね。

かわいくても、やっぱり大阪府代表メンバーなんだなぁと思わされます。

せりかの大阪への郷土愛はかなりのもので、showroomのときは大阪万博で有名な岡本太郎の太陽の塔を持って配信しています。

大阪府の献血推進ガールも務めていて、いろいろな活動の形で地元の大阪に貢献しているメンバーなんです。

永野芹佳はダンスにとてもストイックなメンバー

せりかは小柄でかわいいメンバーですが、ダンスのスキルも実は相当なもの。

その見た目からは想像できないくらい大きくてきれいなダンスを踊るんです。

もちろん、ここまでダンススキルを上げるのにはストイックな気持ちでの練習の日々があったようです。

ダンスがすごく好きじゃないと、ここまでストイックにはなかなかなれないですね。

せりかは、ときどきshowroomでダンス配信をやっています。

たとえば、チーム8の代表曲「47の素敵な街へ」のダンス配信がこちら。


手の振りとかすごく大きく動いているけど、動きの1つ1つがとてもきれいですね。

大きいダンスを踊っているのに動きが雑じゃない。

これが、せりかのダンスの特徴だと私は思います。

永野芹佳はいろんな魅力を持っているチーム8メンバー

永野芹佳の魅力についてまとめました。

せりかは、大阪代表メンバーとしてのムードメーカー、ダンスやかわいさでファンを魅了、たくさんの魅力を持っています。

今のチーム8になくてはならないメンバーです。

第9回選抜総選挙で67位にランクインするなど、着実に人気をつけてきています。

これからも、48グループでトップクラスの色白とかわいらしさときれいなダンスとお笑いで、どんどんファンを魅了してくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!