人見古都音はハーフのようなモデル級の美人!ショーや舞台でも大活躍

スポンサーリンク

チーム8で一番ハーフみたいなメンバーと言えば、人見古都音です。

ハーフっぽい顔立ち、高身長でスタイルがいい、美脚。

見た目が本当にハーフっぽくて、日本人とは思えない。

身長の高さとスタイルの良さ、ハーフっぽい美しい顔立ちで、ステージでも目立つ存在。

チーム8のイベントステージだけじゃなく、ファッションショーや舞台でも活躍中です。

チーム8の中でもステージ映えが素晴らしいメンバーの人見古都音。

クールビューティーな印象もあるけど、いつも明るくかわいい笑顔。

人見古都音について詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

人見古都音はすごく印象に残りやすい美少女メンバー

人見古都音のプロフィールはこちら。

人見古都音プロフィール

チーム8岡山県代表

ニックネーム:こっちゃん、こっさん

所属チーム:チーム8(チームA兼任)

生年月日:2001年1月19日

血液型:A型

出身:岡山県

「人見古都音」って、美しい名前ですね。

日本の女性らしいザ・和風といった字の名前です。

「古都で着物が似合うおしとやかな女性に育ってほしい」というご両親の願いから、「古都音」と名付けられました。

たしかに、こっちゃんの雰囲気はおしとやかな女の子と言えますね。

名前の通りに育ってくれて、ご両親も喜んでいるでしょう。

キャッチフレーズは、「みんなの瞳に古都音も~(映りた~い!)。岡山県から来ました高校3年生、17歳の人見古都音です!」

以前のキャッチフレーズは、前半部分が「みんなの瞳に人見も~(映りた~い!)」でした。

「みんなのひとみにひとみも」と「ひとみ」が続いてしまうので、文章ならわかるけど言葉で聞くとちょっとややこしいから変えたんでしょうね。

デビューした年の2014年6月に開催されたお披露目ライブでは、こっちゃんはこんな自己紹介をしていました。

「岡山県と言えば~(も~もたろさん、ももたろさん!)。岡山県から来ました中学2年生、13歳の人見古都音です!」

初期の自己紹介では、岡山県の名物である桃太郎の童謡を歌っていたんですね。

人見古都音はいつも笑顔でスタイルがよいハーフっぽい女の子

人見古都音と言えば、まず見た目が印象に残るメンバーです。

身長が166センチと背が高い。

顔立ちが外国人っぽい。

だから、こっちゃんはよくハーフや外国人と間違われるそうですが、純日本人です。

ハーフに間違われるのは日常茶飯事だそうで、お店で店員さんにいきなり英語で話しかけられたこともあるんだとか。

そして、こっちゃんと言えば笑顔!

いつもニコニコ(ニヤニヤ?)の笑顔の姿しか想像できない。

それくらい、笑顔でいるイメージが強いメンバーです。

AKBINGO!の大縄跳びの企画でも、こっちゃんはずっと笑顔で跳びつづけていたのを覚えてます。

福井県代表の長久玲奈も笑顔でいることが多いイメージがあるけど、

こっちゃんも笑顔でいることが多いイメージですね。

ときどき真顔になると目つきが悪いと言われることもあるそうですが、

そんなことを感じさせないくらいにいつもニコニコの笑顔です。

かわいい笑顔も素敵だけど、スタイルのよさはチーム8の中でもトップクラス。

身長166センチの高身長に、細くて長い手と美脚もチャームポイントです。

モデル志望というのも納得のスタイルです。

これだけのスタイルのよさですが、残念なことにこっちゃんは水着を披露したことはないです。

チーム8メンバーは、ほとんど水着グラビアをやりません。

ちゃんとした水着グラビアを披露したチーム8メンバーは、写真集を発売した大西桃香太田奈緒、週刊少年マガジンで巻頭グラビアを飾った佐藤栞くらい。

いつか、こっちゃんにもぜひ水着グラビアをやってほしいなぁ。

人見古都音はお姉さんがいる末っ子のマイペースな性格

こっちゃんは、お姉さんがいます。

末っ子のためか、とてもマイペースな性格のこっちゃん。

マイペースでおっとりした雰囲気は、小栗有以行天優莉奈に似ているところがありますね。

こっちゃんはいつもおっとりした雰囲気からか、やる気がないように見られることも多いらしい。

でも、実はやる気がすごくあるチーム8メンバーなんですよ。

こっちゃんがダンスを踊っている姿を見ると、一見ちょっとパワーがないように感じるかもしれません。

でも、細くて長い手足とスタイルのいいこっちゃんのダンスはすごくしなやかできれい。

キレのあるダンスではないけど、しなやかさが光るダンスですね。

モデルの夢を持ちファッションショーや舞台に出演

こっちゃんの夢はモデルさんです。

これだけ身長が高くてスタイルがよくて、ハーフのような顔立ちだから、モデルさんにピッタリですね。

チーム8にいる現在から、こっちゃんはモデルに向かって積極的に活動しています。

九州最大級のファッションショー「福岡アジアコレクション」には、2016年から毎年モデルとして出演しています。

こっちゃんがランウェイを歩く様子の画像がこちら。


すごいですね。

AKB48のアイドルとは思えない、大人っぽいハーフモデルのような雰囲気を感じます。

こっちゃんは、ファッションショーのほかに、舞台にも出演しています。

2018年7月、こっちゃんはチーム8単独の舞台「KISS KISS KISS」で初舞台を経験。

イケメン王子の役、すごく似合っていますね。

こっちゃんにボーイッシュな一面もあることに気づかされました。

さらに8月には、TheaterViking主催の舞台「三代目湯之介」に、滋賀県代表メンバーの濵咲友菜とともに出演。

これはチーム8の舞台じゃなく、舞台女優として大抜擢されたわけです。

ファッションショーや舞台で活躍するこっちゃん、モデルへの道をしっかり歩んでいます。

人見古都音は岡山県の魅力をどんどんアピール

こっちゃんは、岡山県で生まれてずっと岡山県に住んでいます。

どこの学校かは公表されていないですが、小学校・中学校・高校とずっと地元の学校に通っています。

そんなこっちゃんは、岡山県への愛も強い。

チーム8は地元を愛するメンバーばかりですが、こっちゃんだってその1人です。

岡山県には、桃太郎伝説、デニムや学生服のシェア日本一、倉敷市の美観地区などアピールがたくさんあります。

こっちゃんは、岡山県の素晴らしさをshowroomやTwitterのSNSでみんなに伝えています。

大使はまだ委嘱されていないですが、大使になってもおかしくない。

人見古都音はshowroom配信を毎日ず~っと続けている


こっちゃんと言えば、showroomを毎日続ける数少ないメンバーの1人。

「まいにちアイドル」というタイトルでのshowroom配信を毎日放送しています。

showroomの配信を1日1回必ずして、それを毎日ずっと続けるメンバーは48グループ全体で見てもかなり少ないですね。

チーム8では、「朝5時半の女」とまで呼ばれる大西桃香が有名です。

大西がshowroomの毎日配信を始めたパイオニアなので、どうしてもこっちゃんは後追いになっているのは否めません。

でも、毎日きちんとshowroomを続けるのは並大抵のことではありませんよね。

こっちゃんはイベントのステージやテレビ番組ではいつも笑顔です。

showroomでは、真顔や神妙な顔つきなどいろいろな表情をみることができます。

自然体の人見古都音を見ることができるのが、showroomの「まいにちアイドル」ですよ。

「まいにちアイドル」が1年継続を達成し、500日も超える

こっちゃんのshowroom「まいにちアイドル」が2018年9月についに1年を迎えました。

1年ずっと毎日かかさずにshowroom配信を続けることは大変なこと。

好きでないと決してできることじゃありません。

こっちゃん自身も、Twitterでこうツイートしてます。

人見古都音の「まいにちアイドル」365日を記念した特別配信が、2018年9月14日にSHOWROOMスタジオで配信。

こっちゃんのファンをスタジオに招いての記念配信です。

大西桃香や太田奈緒に続いての記念配信。

こっちゃんもShowroomで人気を獲得しているチーム8メンバーの1人になりました。

さらに、その後500日も超えてます。

Showroomでもモデルでも人気をアップさせています。

これからもどんどん多方面で活躍して人気があがっていくでしょう。

~追記~

2019年3月18日に、秋葉原のAKB48劇場で開催された生誕祭にてAKB48チーム8の卒業発表をしました。

ついに、モデルの夢を本格的に目指すための前向きな卒業理由です。

こっちゃんの夢に向かう強い気持ちを応援していきたいですね。

↓↓↓人見古都音の卒業について詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!