奥本陽菜はお披露目でファンに衝撃を与えたメンバー!経験値は本物!

スポンサーリンク

お披露目で、いきなりファンに衝撃を与えたチーム8メンバーがいます。

チーム8広島県代表2代目メンバー奥本陽菜(おくもとひなの)です。

「ひな」ではなく、「ひなの」と読むんです。

ちなみに、チーム8富山県代表メンバーの橋本陽菜は「はるな」と読みます。

STU48の岩田陽菜や乃木坂46の川後陽菜は「ひな」と読みます。

「陽菜」と書いて「ひなの」と読むのは、かなり珍しいんじゃないでしょうか。

と言っても、別に名前の読み方でファンに衝撃を与えたわけではありません。

お披露目のパフォーマンスの高さで、観客のファンたちをビックリ仰天させたんです。

歌とダンスのパフォーマンススキルの高さで一気に話題となった奥本陽菜ですが、彼女の即戦力の秘密はどこにあるのでしょうか?

その秘密に迫っていきます。

また、パフォーマンスのほかにもいろいろな魅力がありますので、奥本陽菜の魅力をまとめていきますね。

スポンサーリンク

奥本陽菜は衝撃的なデビューを飾った驚異の新人

奥本陽菜のプロフィールはこちら。

奥本陽菜プロフィール

チーム8広島県代表

ニックネーム:のんのん

所属チーム:チーム8(チームA兼任)

生年月日:2003年10月9日

血液型:O型

身長:161センチ

出身:広島県

キャッチフレーズは、「もっともっと~(おくもっと~!)笑顔と元気を届けます。広島県から来ました、のんのんこと奥本陽菜です」

誰もが一度は見たことがある、あの有名なタケモトピアノのテレビCMのパロディですね。

一度聞いたら覚えやすい、これぞキャッチ―なキャッチフレーズです。

のんのんは、AKB48チーム8広島県代表の2代目メンバーです。

初代メンバーの谷優里が小学校の先生を目指すために、高校3年生になった2017年6月に卒業。

その後継メンバーとして、のんのんがチーム8に加入しました。

初のお披露目で歌やダンスのスキルの高さをファンに見せつける

のんのんがお披露目された場所は、秋葉原のAKB48劇場です。

2017年9月2日に、トップリード「君も8で泣こうじゃないか」公演の初日に前座ガールとして出演したのがファンへの初のお披露目になりました。

ファンへのお披露目が劇場公演というのは、チーム8メンバーでは初めての例です。

今でこそ、尾上美月坂川陽菜など劇場公演の前座でお披露目されたメンバーはほかにもいますが、当時はとても珍しい例でした。

観客からしてみれば、いきなり知らないメンバーが1人で登場してきたわけだからびっくりしたでしょうね。

しかも、のんのんはそこで驚きのパフォーマンスをファンに見せつけたんです。

愛嬌のある笑顔で簡単な自己紹介とあいさつをすませると、いきなりソロで「星空を君に」を歌いだします。

これが、初ステージとは思えないパフォーマンスの高さ。

歌もダンスもしっかりしていて、初ステージとはとても思えない。

1人だけで立つ初ステージを緊張する様子を全く見せずに、愛嬌のあるかわいい笑顔で見事な歌とダンスを披露したんです。

ステージを左右に目いっぱい元気に動きながら、しっかりした歌声とダンスでしたね。

歌とダンスのスキルもさることながら、ステージ度胸もバッチリの驚異の新メンバーでした。

観客席で生で見ていたファンの中にも、このパフォーマンスのスキルには驚いた人が何人もいたようです。

当日の劇場で、生でのんのんを見たファンの感想がこちら。

9/2のデビューは衝撃だった。踊りも歌もしゃべりもしっかり出来ているから安心だ。

「星空を君に」が流れ始めて、まずビックリ。
「これ踊れるの?」と心配しながら見てたら、いやいや、堂々としたパフォーマンスw
愛嬌のある笑顔ではつらつと踊る姿に、一発で引き付けられました。

のんのんが、お披露目の場でファンに衝撃を与えたことがよくわかりますね。

初のお披露目のときのパフォーマンスでこれだけの衝撃を観客に与えるアイドルって、なかなかいないでしょう。

のんのんは、お披露目から即戦力を見せつけた元祖チーム8メンバーと言える存在です。

奥本陽菜はアクターズスクール広島出身のアイドル経験者

初のお披露目で衝撃のパフォーマンスをファンに見せてくれた奥本陽菜。

これだけのパフォーマンスができるのは、のんのんがアイドル経験者だからなんです。

のんのんは、多くのアイドルを輩出しているアクターズスクール広島の出身です。

アクターズスクール広島の出身者には、Perfumeの3人やBABYMETALの中元すず香などがいます。

STU48のメンバーにもアクターズスクール広島の出身が数人います。

実は、チーム8の初代広島県代表メンバーの谷優里や島根県代表の奥原妃奈子もアクターズスクール広島の出身なんですよ。

さらに、のんのんはチーム8に加入する直前の8月までアイドル活動をすでにしていたんです。

チーム8には、中野郁海下尾みうなどチーム8加入前に別ユニットで活動していたメンバーが何人かいます。

のんのんも同じです。

チーム8加入前は、「なCHU~る」「MAX♡GIRLS」などのアイドルユニットのメンバーとして活躍していました。

だから、ステージでの度胸や高いパフォーマンス力がすでに備わっていたんですね。

奥本陽菜の「なCHU~る」「MAX♡GIRLS」の時代の貴重な映像がこちら。

「なCHU~る」は2016年の中学校1年生のときの動画で、「MAX♡GIRLS」は2017年のチーム8に加入するわずか数ヶ月前の中学校2年生の時代の動画です。

今でも身長160センチ以上でチーム8の中でも背が高いほうですけど、このときすでに他のメンバーより身長が高くて目立ちますね。

のんのんの背の高さとスタイルの良さは、昔から健在だったわけなんです。

MAX♡GIRLSのメンバー時代には、奥本陽菜は「ひなのん」というニックネームになっています。

チーム8では、すでに三重県代表の野田陽菜乃が「ひなのん」を使っていました。

そこで、奥本陽菜は「ひなのん」→「のんのん」とニックネームを変えたんでしょう。

ニックネームも変えて、新たな活動の出発といったところでしょうか。

のんのんは加入してすぐshowroom配信でやる気十分

のんのんに驚かされたのは、お披露目の場のパフォーマンスだけじゃありません。

チーム8に加入して、すぐにshowroomをどんどん配信し始めたことにもビックリでした。

お披露目されてから17日後の2017年9月19日にshowroomを開始して、そこから毎日のように配信しています。

今でも、チーム8メンバーで屈指のshowroomの配信頻度を誇っていますよ。

大西桃香のような朝5時半というわけにはいきませんが(笑)、こんなにすぐshowroomをどんどん配信し始めるとは思っていなかったのでビックリでしたね。

のんのんのやる気の高さをすごく感じました。

SNSでは、Twitterをやっていないのが残念ですが、インスタグラムはやっていますよ

2019年4月から、のんのんはインスタグラムに加えてTwitterも開始しており、SNSでの発信もますます注目です。

高身長のスタイルのよさと愛嬌のあるかわいい笑顔が魅力

のんのんの魅力と言えば、身長の高いスタイルの良さとかわいい笑顔です。

中学生のときに、すでに160センチを超える高身長で8頭身以上のモデル体型でした。

小顔だし、足が細くてスタイルがいい。

それなのに、幼さがまだ残っているかわいい顔立ち

パッチリした目とプニプニのほっぺたがまたかわいい。

愛嬌がよくてプニプニのほっぺたって、前任メンバーの谷優里とそっくりですね。

幼さが残ってて愛嬌のある明るい彼女の笑顔を見ると、一発で強く印象に残ります。

ステージイベントや劇場公演やコンサートなどで、すごく人気が出るタイプだと私は思います。

これからどんどんステージをこなしていくうちに、のんのんはどんどん人気が出ていく可能性を秘めています。

驚異のデビューを見せた、ポテンシャルの高いチーム8メンバー奥本陽菜から目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!