佐藤七海はチーム8のかわいい釣り師!休養から復帰して魅力が増した!

スポンサーリンク

チーム8で釣り師と呼ばれているメンバーが佐藤七海です。

そのテクニックのすごさは、チーム8最強とまで言われるくらいなんですよ。

握手会での神対応ぶりや、公演やイベントでのお見送りやファンサービスなど、釣られるファンを続出(?)させてきたメンバーと言えるでしょう。

そんな話題と人気をかっさらってきた佐藤七海ですが、2018年に突然の休養で心配しましたが、短い期間ですぐに復帰して元気に活動をしています。

プロフィールだけじゃなく、チーム8イチとまで言われた釣り師のテクニックや、現在の活動状況などをまとめます。

スポンサーリンク

佐藤七海は「ななみ」を推す岩手県代表メンバー

佐藤七海のプロフィールはこちらです。

佐藤七海プロフィール

チーム8岩手県代表

ニックネーム:ななみん

所属チーム:チーム8(チーム4兼任)

生年月日:2000年1月19日

血液型:A型

身長:162センチ

出身:岩手県

キャッチフレーズは、「一度見?二度見?七海でしょ!は~い、岩手県からやってきました、佐藤七海です!」

ななみという名前をうまく使った覚えやすいキャッチフレーズですね。

自分自身の「ななみ」の名前を押していて、愛称の「ななみん」はもちろん、自分のことを「ななみ」って言います。

意外と盲点ですが、初代の兵庫県代表メンバー山田菜々美も同じ「ななみ」だったりするんです。

山田菜々美は「山田」と呼ばれることが多いのと、漢字表記が違うので同じ名前と意外と気づかないもので、私も最初は気づかなかったんですよ本当に。

ちなみに、2人は2018年のじゃんけん大会では「Wななみ」というユニットで出場しています。

ななみんは、「ななみ」という自分の名前が大好きなんでしょうね。

「七つの海のように大きな心を持って欲しい」というのが名前の由来だそうです。

佐藤七海の出身地は北上市?中学や高校はどこ?

佐藤七海は、岩手県に在住しながらチーム8メンバーとしてデビューしました。

家族構成は、父親と母親、兄弟や姉妹はいない一人っ子です。

出身地については、岩手県の北上市が有力とされています。

通っていた中学が北上市立上野中学校という噂があるからです。

ただし、この情報はあくまでうわさに過ぎません。

また、出身高校は「専大北上」とか「専北」と呼ばれる専修大学北上高等学校という噂もありますが、これもあくまで噂ではっきりとした確証はとれていません。

今は高校を卒業している年齢なので、もしかしたら岩手から上京して東京近郊に住んでいる可能性もありますね。

佐藤七海は橋本環奈に似ているかわいいメンバーと話題になる

佐藤七海と言えば、「1000年に1人の逸材」と呼ばれたアイドルの橋本環奈に似ていると話題になりました。

いやいや、今さら「1000年に1人」なんて大したことないよ。

チーム8には、「2万年に1人の美少女」の小栗有以や「1億光年に1人の美少女」の長久玲奈がいるんだぞ!

・・・なんて意見はちょっと置いておいてください(笑)

2人の画像を並べたものがこちらです。

どうですか?

似ていると思いませんか?

目の形とか、閉じた口の感じとか似ていますよね。

私も、デビューしたころの2014年に初めてななみんを見たときは、「橋本環奈に似てる」と思いました。

佐藤七海は握手会やイベントの神対応で人気の釣り師になる

佐藤七海と言えば、釣り師のイメージが強いファンの方も多いはずです。

握手会の神対応や、公演のお見送り、イベントでの指差しやウインクなど、来場してくれたファンへのサービスはとても素晴らしいものがあります。

この釣り師のテクニックにやられて、釣られてしまうファンも少なくないとか。

ななみんの握手会は超大人気になり、完売になることもある人気メンバーになりました。

自他ともに認める、チーム8最強の釣り師の称号を得たメンバーが佐藤七海なんですよ。

チーム8結成1周年公演の10人選抜ユニットのメンバーに選ばれる

佐藤七海は釣り師として人気になりましたが、釣り師だけで話題になったわけじゃありません。

ちゃんと、歌やダンスのパフォーマンスも評価されています。

チーム8結成1周年には、10人選抜ユニットのメンバーに見事に選ばれて、チーム8オリジナル曲「汚れている真実」を歌う選抜メンバーになりました。

47人の中の10人に選ばれたわけですからすごいですよね。

人気があとひとつ突き抜けず苦しい時期を過ごしていた

橋本環奈に似ているかわいい見た目や、握手会の神対応などで人気になった佐藤七海ですが、2017年頃から人気が伸び悩んで苦しい時期を迎えます。

ななみんの人気が落ちたということは決してないでしょうけど、チーム8のほかのメンバーの活躍が大きくなってきたんです。

2017年と言えば、今では選抜常連の小栗有以や岡部麟が選抜メンバーとなってきた年です。

また、総選挙では倉野尾成美坂口渚沙が前年から連続ランクインしました。

さらに、小栗有以、太田奈緒永野芹佳もランクインを果たした年です。

一方、ななみんは今までに総選挙に速報でもランクインする順位になっていません。

思えば、チーム8の中でかなり注目が高かったデビュー初期の2016年までの時期で、中野郁海とも違って選抜メンバー入りも果たせていません。

人気は出ているのに、あと1歩ドカンと突き抜けることができず、ほかのチーム8メンバーの活躍ぶりが大きくなってきてしまった状況でした。

2018年の春に横道侑里とともに突然の休養を発表

ほかのチーム8メンバーの活躍も目覚ましくなって、人気にかげりが出始めてきたななみんですが、2018年3月に突然の休養が発表されます。

横道侑里とともにしばらく活動休止とのことでした。

横道侑里は学業のための休養という発表で、高校3年生になるので高校卒業のためにしばらく学業に専念するんだろうと予測できるものでした。

しかし、佐藤七海の休養の理由は体調不良です。

人気が伸び悩んでいる時期にいきなりの活動休止の発表だったので、不安になったファンも多かったはずです。

しかも、少し前の年末年始に体調不良で休養していた山形県代表の早坂つむぎが4月に卒業発表し、佐藤七海も同じように卒業してしまうんじゃないかと心配になりました。

休養中はななみんの755も見れない状態になっていて、卒業のフラグじゃないかと不安な日々がファンの中で過ぎていきました。

佐藤七海は元気に復帰して元気な活動をファンに見せ続ける

佐藤七海の突然の休養に心配しましたが、1ヶ月ほどの休養期間を経て4月29日に元気に復帰してくれました。

復帰ステージは、「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー~47の素敵な街へ~チーム8結成4周年記念祭 in日本ガイシホール しあわせのエイト祭り」です。

たくさんのファンの前で、元気な姿での復帰を見せることができて本当に良かったです。

パフォーマンスも、かわいい笑顔で元気いっぱいにできていましたね。

復帰後は元気な姿で今までとちょっと違う活躍を見せてくれている

1ヶ月ちょっとの休養から元気に復活したななみんは、それから精力的に活動しています。

ななみんが復帰して、755やプライベートメールはめでたく復活。

復帰後にはツイッターも始めて、インスタグラムやツイッターなどのSNS投稿を頑張ってますね。

ツイッターの投稿数なんか、チーム8の中でもトップクラスの数じゃないかと思います。

そのほか、劇場公演や地元東北のイベントにも精力的に出演しています。

休養前と比較して、ななみんに大きな変化を感じました。

今のななみんは大人っぽさが出てきているんじゃないかと。

以前のななみんは、かわいさを前面に出していたように思います。

握手会でも、釣り師としてかわいさでファンの心をガッチリつかんでいました。

でも、今は高校を卒業した年齢になって大人っぽい雰囲気が出てきて、それを自分の魅力としてきているんじゃないかという印象です。

茶髪にしたのも、だんだんと大人っぽくなってきた雰囲気にマッチして似合ってきていると思います。

ななみんは、2018年から魅力がどんどん増してきているメンバーですよ。

休養中にはいろいろ考えるところがあったに違いないでしょうけど、吹っ切れて大きく変わったんじゃないかと私は思っています。

デビュー時の中学生や高校生のときと違って、今は違う方針の大人っぽさでアピールして魅せているんじゃないでしょうか。

今までと違う魅力を見せてきてくれているななみんに、これからも大注目ですね。

~追記~

2019年エイトの日の翌日の2019年8月9日に、佐藤七海がShowroomで卒業を発表しました。

卒業後は芸能界も引退する予定とのことです。

↓↓↓ななみんの卒業について詳しくはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!