チーム8全国ツアー広島県公演が開催!セトリとパフォーマンス詳細まとめ

スポンサーリンク

2019年8月31日に、AKB48チーム8全国ツアーが広島県で開催されました。

チーム8の全国ツアーは、これで41ヶ所目になります。

47ある都道府県のうち41ヶ所目となり、いよいよ全国制覇も近くなってきました。

今回のチーム8広島県公演では、どんなセトリやサプライズ発表があったのか?

AKB48チーム8全国ツアー広島県公演について詳細をまとめます。

全国ツアー広島県公演の会場は広島文化学園HBGホール


チーム8全国ツアー広島県公演の会場は、広島県広島市にある広島文化学園HBGホールです。

キャパは、1階が1144席で2階が857席の合計2001席になっています。

前回のグランキューブ大阪のキャパより少し少なめですが、前回はエイトの日も兼ねていたので、少しキャパが小さめなのは仕方ないでしょう。

奥本陽菜がチーム8加入後に初の凱旋を果たす


チーム8広島県公演なので、今回の主役はもちろん広島県代表メンバーののんのんこと奥本陽菜です。

のんのんがチーム8に加入して、AKB48の劇場公演の前座でお披露目されたのが2017年の9月2日です。

加入して丸2年がたち、ようやく地元の広島に凱旋を果たせたことになりますね。

初代メンバーの谷優里の卒業後に2代目代表メンバーとして加入したのんのんは、お披露目当初から即戦力として話題になりました。

今回の凱旋まで2年、すごくがんばってくれています。

最近は突然の休演もあってファンには少し心配が広がっていましたが、持ち前の明るい笑顔で元気に凱旋を果たしてくれました。

全国ツアー広島県公演の昼公演は奥本陽菜のソロでスタート

2019年8月31日の13時30分、いよいよ昼公演が開演です。

1日2公演を開催する広島県公演の昼公演は、主役の奥本陽菜のソロからスタートしました。

思えば、のんのんが初めてファンにお披露目されたときは、劇場公演の前座でソロで歌いましたね。

そのときのことを思い出させてくれるようでした。

お披露目の時に歌った曲は「星空を君に」でしたが、今回の凱旋の前座でソロで歌った曲は「あなたがいてくれたから」です。

ファンの応援などを感謝して決めたセトリだったのかもしれません。

谷優里と阿部芽唯のあべたーにの2人も参加してパフォーマンス

今回、広島県での全国ツアーということで、なんと初代広島県代表メンバーの谷優里も参加してくれました。

さらに、谷優里と2人で「あべたーに」というコンビを組んでいた、初代島根県代表の阿部芽唯も参加です。

このことは、開催前からあらかじめ発表されていましたが、いざ実現するとなると本当に感慨深いですね。

前回のエイトの日に続いてまた参戦してくれるとは・・・

2人は現在は女子大生ですが、芸能界を引退してJDとなっても参加してファンを楽しませてくれるチーム8の素晴らしさですね。

もちろん、現在の島根県代表メンバーの奥原妃奈子も参加しています。

広島県と島根県は、初代と2代目の2人のメンバーを見ることができました。

今回の広島県公演の出演メンバーはこちら。

岡部麟(茨城県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/歌田初夏(愛知県)/永野芹佳(大阪府)/大西桃香(奈良県)/奥原妃奈子(島根県)/奥本陽菜(広島県)/下尾みう(山口県)/春本ゆき(徳島県)/行天優莉奈(香川県)/高岡薫(愛媛県)/立仙愛理(高知県)/川原美咲(佐賀県)/藤園麗(鹿児島県)/宮里莉羅(沖縄県)
お手伝いメンバー:佐藤朱(宮城県)/太田奈緒(京都府)
谷優里(初代広島県代表)/阿部芽唯(初代島根県代表)

昼公演のセットリストはおなじみの有名曲ばかり

チーム8全国ツアー広島県公演の昼公演のセットリストがこちら。

昼公演セットリスト

前座1:あなたがいてくれたから(奥本陽菜)
前座2:アイスの口づけ(中国四国メンバー)

0:overture
1:AKBフェスティバル
2:君のことが好きだから
3:君はメロディー
4:抱きしめちゃいけない
5:星空を君に
6:抱きしめられたら(岡部麟、佐藤朱、立仙愛理)
7:エンドロール(下尾みう、宮里莉羅、高岡薫、永野芹佳)
8:愛しきナターシャ(大西桃香、太田奈緒、吉川七瀬)
9:涙に沈む太陽(行天優莉奈、髙橋彩音、奥本陽菜)
10:ハート型ウイルス(奥原妃奈子、藤園麗、春本ゆき)
11:思い出以上(奥本陽菜、歌田初夏、川原美咲)
12:てもでもの涙(阿部芽唯、谷優里)
13:暗闇
14:従順なSlave
15:挨拶から始めよう
16:制服の羽根
17:サステナブル
18:思春期のアドレナリン
19:一生の間に何人と出逢えるのだろう
20:生きることに熱狂を!
21:蜂の巣ダンス
22:夢へのルート

EN1:好きだ 好きだ 好きだ
EN2:みなさんもご一緒に
EN3:恋する充電プリウス
EN4:瀬戸内の声(ピアノ:髙橋彩音)
EN5:47の素敵な街へ

セトリを見ると、かなり知名度の高い有名な曲ばかりそろえてきたという印象ですね。

広島県公演なので、STU48の曲である「暗闇」を入れてくるだろうとは思っていましたが、それ以外の曲はほぼおなじみの曲ばかり。

チーム8のイベントや、劇場公演でもよく聞く曲をずらりとそろえていますね。

まさに、王道のセットリストのような感じと言えるのではないでしょうか。

また、注目すべきは「あべたーに」の2人が「てもでもの涙」を歌ったところです。

2人で歌う劇場公演曲の一番の神曲とも言っていいかもしれない「てもでもの涙」を、あべたーにの2人が歌ってくれたのは最高のパフォーマンスですね。

夜公演は大勢のメンバーで歌う前座でスタート

昼公演が終わり、18時30分からは夜公演が開演です。

夜公演の前座は、昼公演とは違ってのんのんのソロではなく、大勢で歌う前座でスタートしました。

前座の1曲目は「誰が私を泣かせた?」です。

中国四国メンバーに加えて、吉川七瀬大西桃香の2人の9人で歌います。

今は岡山県代表メンバーと鳥取県代表メンバーがいない状態なので、ななせとももかの2人がアンダーで入ったんでしょうね。

前座の2曲目は、「ごめんね、好きになっちゃって・・・」です。

こちらも9人でのパフォーマンスですが、いろんなエリアからのメンバー構成で歌っていました。

1曲目の中国四国エリアでのパフォーマンスに対して2曲目は全エリアでのパフォーマンスにしたんでしょうね。

こういうメンバー構成の工夫も嬉しいところです。

夜公演セットリストまとめ!「じん」の2年越しのパフォーマンス

広島県公演の夜公演のセットリストはこちら。

夜公演セットリスト

ここに文章前座1 誰が私を泣かせた?(中国四国メンバー+吉川七瀬、大西桃香)
前座2 ごめんね、好きになっちゃって・・・(奥本陽菜、岡部麟、永野芹佳、髙橋彩音、歌田初夏、川原美咲、奥原妃奈子、藤園麗、宮里莉羅)

0:overture
1:AKBフェスティバル
2:君のことが好きだから
3:君はメロディー
4:抱きしめちゃいけない
5:星空を君に
6:愛しさのアクセル(奥本陽菜、奥原妃奈子)
7:エンドロール(下尾みう、高岡薫、歌田初夏、川原美咲)
8:愛しきナターシャ(大西桃香、髙橋彩音、宮里莉羅)
9:抱きしめられたら(岡部麟、佐藤朱、吉川七瀬)
10:初めてのジェリービーンズ(阿部芽唯、藤園麗、永野芹佳)
11:涙に沈む太陽(行天優莉奈、下尾みう、春本ゆき)
12:炎上路線(奥本陽菜、立仙愛理)
13:となりのバナナ(太田奈緒、谷優里)
14:暗闇
15:だらしない愛し方
16:挨拶から始めよう
17:制服の羽根
18:サステナブル
19:思春期のアドレナリン
20:一生の間に何人と出逢えるのだろう
21:生きることに熱狂を!
22:蜂の巣ダンス
23:夢へのルート

EN1:好きだ 好きだ 好きだ
EN2:みなさんもご一緒に
EN3:恋する充電プリウス
EN4:思い出せてよかった(ピアノ:髙橋彩音)
EN5:47の素敵な街へ

夜公演のセットリストは、昼公演と比較して中盤の2人3人で歌う曲が変わったくらいで、だいたいが同じ曲の内容ですね。

ただ、エモいセトリが谷優里と太田奈緒の2人が歌う「となりのバナナ」です。

お互いを「じん」と呼び合うほど仲のいい谷優里と太田奈緒の2人。

谷優里がチーム8を卒業してから2人を見る機会はなかったですが、今回はこの「じん」の2人で歌う姿を見ることができました。

しかも、2人での「となりのバナナ」のパフォーマンスが叶ったのは、2年越しとのことです。

2年前からの願いだったとは知りませんでしたが、これも初代メンバーが参加するチーム8の全国ツアーならではの嬉しいパフォーマンスですね。

広島県公演ではサプライズ発表なし!次の徳島県につなぐ

今回のAKB48チーム8全国ツアーも大盛況の大成功で終演しました。

広島県と島根県の初代と2代目の代表メンバー共演、「あべたーに」の共演、「じん」コンビの共演。

などなど、エモい共演もたくさん見ることができた公演でした。

MCではみんなで大縄跳びの挑戦もあり、奥本陽菜の母親からの手紙を高岡薫が代読する感動の場面もあり、盛りだくさんの内容でしたね。

今回の広島県公演では、新メンバーお披露目や卒業発表などの大きなサプライズ発表はありませんでした。

新メンバー発表などの嬉しいサプライズならいいですが、やはり卒業発表が出ないかどうかはどこか心の隅に心配がありました。

ここ最近は、チーム8から卒業メンバーが熱いでいますからね。

追加メンバーの新規オーディションの開催が発表されたばかりのこの時期に、新たに卒業発表が出るのはやっぱり寂しいですから。

でも、卒業発表などのサプライズがなかったのは本当にホッとしました。

次のチーム8全国ツアーは、2019年9月28日です。

開催地は、同じ中国四国エリアのメンバーである春本ゆきの地元の徳島県になります。

徳島県公演も、今からとても楽しみです。

今回の広島県公演はのんのんの成長を感じさせてくれて、次回の徳島県公演もまた大盛況にしてくれるだろうという期待を持たせてくれました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!