立仙愛理は愛嬌のあるかわいいお姉さん!元ご当地アイドルで歌が上手い

スポンサーリンク

AKB48チーム8に高校卒業後の年齢で加入した初の2代目メンバーが立仙愛理です。

初代メンバーだと、最年長の太田奈緒など19歳で加入したメンバーはいます。

でも、2代目メンバーで加入時の年齢が19歳以上だった初のメンバーが立仙愛理です。

2代目メンバーのお姉さん的存在です。

すっごい美人というわけではないけど、愛嬌のある雰囲気でかわいらしいお姉さんメンバーです。

大人のお姉さんメンバーというだけじゃなく、元ローカルアイドルの経験からか歌がすごくうまいと大きく話題になったメンバーです。

即戦力として十分な人気メンバーになる素質を持っている、立仙愛理の魅力をまとめます。

スポンサーリンク

立仙愛理はチーム8高知県代表の2代目メンバー

立仙愛理のプロフィールはこちら。

立仙愛理プロフィール

チーム8高知県代表

ニックネーム:りっせん

所属チーム:チーム8

生年月日:1999年3月18日

血液型:O型

身長:160センチ

出身:高知県

キャッチフレーズは、「ゴッホより~普通に~りっせんが好き~!」です。

芸人の永野の有名なネタをもじったものですね。

2019年8月の劇場公演から、このキャッチフレーズを使うようになりました。

以前のキャッチフレーズは、「こっちに来てよ!(いいぜよ!)ありがとうございます、高知県代表の19歳の立仙愛理です」。

2018年9月2日に徳島県のアスティーとくしまで開催された、チーム8のイベント「みんなのカローラまつり」で、この初代キャッチフレーズを初めて披露しました。

そこから1年たち、現在のキャッチフレーズに変えたんです。

りっせんは、2018年4月にチーム8に加入しました。

チーム8に加入したときは、高校卒業後の年齢の19歳でした。

今でこそ鈴木優香蒲池志奈尾上美月など、19歳以上の年齢で加入したメンバーは何人もいます。

でも、2代目以降のメンバーで高校卒業後に加入したチーム8メンバーはりっせんが初めてです。

りっせんには妹がいます。

5歳年下の妹の立仙百佳(りっせんももか)は、STU48の2期生メンバーとして活動しています。

いずれ、何らかの形で姉妹共演もあるかもしれませんね。

立仙愛理は当時の最年少メンバーと一緒にお披露目

りっせんは、高知県代表の2代目メンバーです。

初代メンバーのなっちゃんこと廣瀬なつきが卒業したため、その後に立仙愛理がチーム8高知県代表として加入しました。

りっせんがお披露目されたのは、2018年4月29日のチーム8全国ツアーの愛知県公演でのことです。

福島県代表の2代目メンバーの伊藤きららとともにお披露目され、2人で「となりのバナナ」を披露しました。

当時、チーム8最年少だったきららと並んでもりっせんはそこまで年上に見えないと第一印象で感じましたね。

お披露目のときの2人の画像がこちら。

このとき、りっせんは19歳、きららは13歳です。

どうですか?

きららは、もちろん当時の最年少メンバーだから幼く見えますけど、りっせんもかわいい雰囲気ですよね。

りっせんは、この愛嬌のあるかわいらしさが魅力だと思います。

顔立ちがなんとなく横山結衣に似ている感じがしますよね。

横ちゃんに似ている点も、かわいい雰囲気のポイントかも。

これだけ可愛らしくて愛嬌を感じるお姉さんメンバーなら、握手会の対応もいいんじゃないかと思います。

この愛嬌で握手会の対応をしてもらえたら、きっとすっごく楽しいだろうなぁ。

ちなみに、きららより1歳年下のまっちゃんこと御供茉白ちゃんと並んだときはどう見えるだろう?

う~ん、これは年が離れて見えるかなぁ。

ましろちゃんがすっごくかわいらしいからだろうか。

りっせんはチーム8に加入したとき、すでに高校を卒業していました。

そのためか、学校についての情報がほぼありません。

大学に通っているのか、高校はどこの学校だったのか?

高校は定時制や高専だったのか?

とにかく、学校についての情報はほぼゼロです。

立仙愛理は元ローカルアイドルのメンバーの経験者

りっせんは、チーム8に加入する前に高知県でローカルアイドルグループのメンバーとして活躍していました。

高知県のご当地アイドル「はちきんガールズ」です。

りっせんがはちきんガールズのメンバーだったのは、2010年2月から2010年12月になります。

11歳の小学5年生から小学6年生までの時期です。

小学生でアイドルですから、いわゆるキッズアイドルですね。

奥本陽菜春本ゆきなど、2代目メンバーに経験者が多いのは即戦力を考えてのことでしょう。

立仙愛理は歌唱力の高さが話題のメンバー!さすがの即戦力!

りっせんは元ローカルアイドルとして活動していただけあって、チーム8に加入して間もないのに即戦力としてのスキルを持っています。

特に、歌がすごく上手い!

showroomでアカペラを披露したことがあるのですが、すっごく上手いと配信を見ていたファンの間で歌唱力が話題になりました。

(残念ながら、そのときの動画は残っていないようです)

チーム8で歌がうまいメンバーと言えば小田えりなですが、これからは立仙愛理も歌が上手なチーム8メンバーとして人気がでるかもしれません。

加入わずか3ヶ月で舞台デビュー!その後に主演を務める

りっせんは、即戦力としての歌やダンスのスキルを持っているお姉さんメンバーです。

素質があるのは、歌やダンスのほかに演技もなんですよ。

チーム8加入からわずか3ヶ月の2018年7月のことです。

AKB48チーム8メンバー12名での舞台「KISS KISS KISS」が東京の天王洲銀座劇場で開催されました。

この舞台で立仙愛理は舞台デビューを果たします。

まだ加入して3ヶ月のメンバーが舞台メンバーに選抜されるのは素晴らしいですよね。

りっせんの即戦力としてのスキルがうかがえます。

ちなみに、りっせんが演じたのは侍女サラとカッパの役でした。

カッパ役は、カッパの衣装が正直嫌で泣いてしまったりっせんですが、本番では見事に演じ切りました。

難しい侍女サラの役と、恥ずかしさを乗り越えるカッパの役を演じきったことで、りっせんは大きく成長したんじゃないでしょうか?

その後、9月には舞台「ダンスレボリュ―ション~ホントのワタシ~」に高橋彩音とのWキャストで主演を務めました。

加入して1年たたないうちに、歌のステージだけじゃなく舞台デビューや舞台主演を務めるなんて大活躍ですよね。

愛嬌のあるかわいいお姉さんメンバーとして、早くも話題で人気なのが立仙愛理。

1年目から歌にダンスに舞台にと大活躍のりっせんは、これからも期待大のチーム8メンバーですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!