篠田麻里子が交際ゼロ日の電撃婚!結婚相手や意外な結婚理由まとめ

スポンサーリンク

元AKB48の大人気メンバーだった篠田麻里子が、2019年2月16日に婚姻届けを提出したことを発表しました。

前田敦子、高城亜樹に続いて、篠田麻里子までもが結婚と、AKB48の卒業メンバーがどんどん結婚発表をしていきますね。

ただ、篠田麻里子のケースは熱愛報道が全くない電撃結婚に、ファンも世間もビックリ仰天です。

それもそのはず、交際ゼロ日での電撃入籍だったんですから。

AKB48のメンバー時代は、シングル選抜の常連メンバーで、雑誌の専属モデルも務めて、選抜総選挙では毎年のように上位7位に入って「神7」と呼ばれた大人気メンバーだったマリコ様。

そんなマリコ様がまさかの交際0日での電撃結婚をするとは全く予想していませんでしたね。

篠田麻里子のハートを射止めて、ここまでのスピード婚をさせた結婚相手の男性はどんな人物なのか?

また、篠田麻里子自身の現在の活動状況と今後の活動予定はどうなっているのか?

詳しくまとめます。

篠田麻里子はAKB48の歴代でもトップ人気のメンバー


篠田麻里子のプロフィールはこちら。

篠田麻里子プロフィール

ニックネーム:マリコ様

生年月日:1986年3月11日

血液型:A型

身長:168cm

出身:福岡県糸島市

マリコ様こと篠田麻里子は、AKB48唯一の1.5期生メンバーです。

2005年の19歳の時に、AKB48の結成メンバーを決める1期生オーディションを受けたものの残念ながら落選してしまいます。

AKB48の1期生と言えば、前田敦子、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみ、板野友美などAKB48の歴史を作り上げてきたそうそうたるメンバーがいる世代です。

しかし、AKB48劇場の中にあるカフェ「48’s Cafe」のスタッフとして働いていたところ、AKB48のお気に入りメンバー人気投票でメンバーでないのに1位になっちゃったんです。

それがきっかけでプロデューサー秋元康によってメンバーに抜擢され、1期生から1ヶ月半後にチームAに所属してメンバー入りを果たしました。

これが、篠田麻里子が1.5期生と言われる理由です。

ちなみに、10年以上の歴史があるAKB48の歴代メンバーの中で、オーディション合格を経ないでグループに加入したのは篠田麻里子ただ1人なんですよ。

AKB48時代はかわいいお姉さんメンバーとして大人気に

AKB48に加入してからの活躍は素晴らしいものがあります。

  • 2008年7月にはAKB48メンバーで初の単独写真集「Pendulum」を発売
  • 集英社のファッション雑誌「MORE」の専属モデル
  • AKB48選抜総選挙では毎回トップの7位に入り「神7」と呼ばれるメンバーの1人になる
  • 日本テレビのドラマ「ギネ産婦人科の女たち」で連続ドラマデビュー
  • 「2012年タレントCM起用社数ランキング」で女性部門最多となる20社で1位になる

これだけの大活躍をグループのメンバー時代にしていたんです。

もともと身長が高いうえにメンバー内で年齢も年上であったので、きれいでかわいいお姉さんメンバーとして人気になり、モデルや女優デビューも早かったですね。

そしてマリコ様と言えば、AKB48の24枚目のシングル曲「上からマリコ」です。

「上からマリコ」は篠田麻里子がじゃんけん大会で優勝してセンターの座を射止めた歌で、AKB48の歴代シングル曲の中でも代表曲と言って良いくらいの有名な曲になっています。

おちゃめな特技を見せたり後輩思いの性格も見せていた

お姉さんメンバーやモデルメンバーとしてだけでなく、AKB48の冠番組「AKBINGO!」では特技のエアオカリナを披露するおちゃめなところもありました。

また、後輩の大家志津香が当時に研究生からなかなか正規メンバーになれず、やめさせられそうになった時に運営に訴えてやめさせられないようにしたエピソードがあります。

お姉さんメンバーらしく、後輩思いの性格ですね。

落選とならなかった大家志津香は、今ではバラエティメンバーとしてテレビ番組などで活躍しています。

最年長の27歳でAKB48を卒業し、現在は多方面で活躍

篠田麻里子がAKB48を卒業したのは、2013年の7月のことです。

卒業当時は、27歳でした。

もう30代も近くなっていた20代後半でアイドルを卒業したことになります。

AKB48卒業後も女優やモデルとして活動して、現在はフジテレビのドラマ「後妻業」に出演中で、4月からはNHKのドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」に出演予定です。

また、バラエティ番組にもゲスト出演するなど多方面で活動しています。

篠田麻里子の夫になる結婚相手は3歳年下の実業家青年

篠田麻里子の結婚相手は、3歳年下の実業家の男性です。

現在、美容院を2店舗とIT企業を経営している実業家です。

美容院を経営しているということは、自身も美容師なのかもしれません。

結婚相手の男性は芸能人ではなく一般人なので、経歴は詳しく公表されていません。

実業家であることと篠田麻里子より3歳年下の29歳であることくらいですね。

インスタグラムなどSNSの写真でも、旦那さんの顔画像は目隠しされていてわからないようになっています。

この後に述べますが、玄米への発言が多いところから有名な仮想通貨トレーダーがその結婚相手ではないかという噂がありますが、これは本人や事務所が否定しています。

「交際0日での電撃婚」や「玄米婚」が話題に!

3歳年下の実業家を旦那様に射止めたマリコ様ですが、2人が初めて出会ったのは4ヶ月前の2018年10月です。

友人たちを交えて食事をしたのが初めての出会い。

それからもう1度、友人たちを交えて食事をして、今年の2月に初の2人きりのデートの時に旦那さんがプロポーズしたとのことです。

起業家や実業家は行動や決断が早いとよく言いますが、結婚のプロポーズも早いんでしょうかね。

出逢い方や経緯は人それぞれでしょうけど、交際期間なしでこんなに早く決めてもいいのか・・・という気持ちは多くのファンが抱いたことでしょう。

もしかして、できちゃった婚なのではないかと思った人も多いようですが、交際していないので妊娠することはないですね。

篠田麻里子は現在は妊娠しておらず、芸能界引退もなく仕事を続けていくとのことです。]

また、結婚式や披露宴の予定も日程などは未定です。

こんなに早いプロポーズを受け入れた理由に、マリコ様自身は結婚報告のメッセージでこんなコメントをしています。

2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く・・・

つまり、共通点として子供のころから玄米を食べて育ったところに惹かれたということです。

これまでに、テレビ番組で幼少期は玄米を食べて育ってきたことや、Twitterでは玄米おにぎりの写真をアップするなど、玄米をよく食べていることをたびたびコメントしていました。

「これが噂の玄米婚」ともコメントし、これまでの長い玄米の食生活が相手の男性にも当てはまって運命を感じたということでしょう。

もちろん玄米1つだけの共通点で結婚を決めたわけではなく、ほかにも多くの共通項があってのことですが、食の好みが合うかどうかは結婚生活でかなり大切ですよね。

「32歳までに結婚したい」の宣言に合うプロポーズに運命を感じた?

もう1つ、篠田麻里子が交際期間ゼロでのプロポーズを受けて結婚した理由と考えられるポイントがあります。

篠田麻里子は2013年7月に27歳でAKB48を卒業しました。

アイドルグループを卒業したことで恋愛解禁となったわけですが、取材で結婚願望について聞かれると「32歳までに結婚したい」と答えていたんです。

そのときは、5年のきりのいい数字を足した32歳ととりあえず答えたのかもしれませんが、今回の結婚は宣言通りの32歳での結婚になります。

まさに、有言実行と言える結婚報告ですね。

しかも、3月11日が誕生日のマリコ様は、結婚報告から1ヶ月もない来月には33歳になります。

つまり、交際0日でありながらプロポーズされた2月の時点は、結婚したいと言っていた年齢の32歳が終わるまで約1ヶ月のところだったんです。

もしかしたら、このタイミングでのプロポーズが運命に思えてプロポーズをOKして結婚を決めたのかもしれませんね。

32歳までに結婚したい気持ちがありながら彼氏もいない状態であきらめていたら、33歳になる1ヶ月前に突然のプロポーズ!

このタイミングでのプロポーズが、気持ちをがっしりとつかんだのかもしれません。

結婚相手の男性が彼女の32歳での結婚宣言を知っていてプロポーズしたのかはわかりませんが、結果的に自分の理想と希望通りの結婚をつかみ取ったマリコ様でした。

マリコ様、本当にご結婚おめでとうございます!

お幸せな結婚生活と家庭を築いてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!