第8回AKB紅白対抗歌合戦が開催!出演メンバーとセトリと勝利チームは?

スポンサーリンク

2018年12月16日の日曜日の18時(午後6時)から、「第8回AKB紅白対抗歌合戦」が開催されました。

今年で8回目となるAKB紅白対抗歌合戦は、AKB48グループのメンバーが紅組と白組に分かれて歌を披露して勝利チームを決める、毎年12月の恒例行事です。

司会は堺正章と内田恭子という豪華MCのお2人です。

また、審査員の人たちも豪華な顔ぶれがそろいます。

今年は、174人のAKB48グループのメンバーがチームの勝利を目指してしのぎを削ります。

第8回のAKB紅白対抗歌合戦は、どんな大会になったのか?

また、出場メンバーとセトリはどんな曲だったのか?

第8回AKB紅白対抗歌合戦についてまとめます。

第8回AKB紅白対抗歌合戦の会場は東京ドームシティホール

第8回AKB紅白対抗歌合戦は、東京ドームシティホールで開催されました。

この会場は、前日の12月15日にHKT48の単独コンサート「HKT48コンサート in 東京ドームシティホール~今こそ団結!ガンガン行くぜ8年目!~」が開催されていました。

そう、宮脇咲良矢吹奈子のIZ*ONE専任にあたっての壮行会と指原莉乃の卒業発表があった会場です。

前日にも大盛り上がりを見せていた東京ドームシティホールで、第8回AKB紅白対抗歌合戦が開催されたんです。

MCの司会と審査員の方々も豪華な顔ぶれ

第8回AKB紅白対抗歌合戦のMCと審査員を務める方々はこちらです。

司会:堺正章、内田恭子

審査員:田中将大、菅本裕子、大森靖子、古市憲寿、奥華子

堺正章と内田恭子のお2人が司会ということで、本格的なテレビの歌番組のような豪華なMCですね。

審査員の顔ぶれも豪華です。

アイドル好きで有名なメジャーリーガーのマー君こと田中将大、社会学者の古市憲寿、シンガーソングライターの大森靖子と奥華子、モテクリエイターの菅本裕子が審査員を務めます。

個人的にすごくビックリしたのが、菅本裕子が審査員を務めたことです。

菅本裕子は元HKT48の1期生メンバーで、「ゆうこす」の愛称で活動していました。

現在は実業家やモテクリエイター・タレントとして活動しています。

開場前には、HKT48の1期生メンバーや指原莉乃と懐かしい再会をしていたんじゃないかと思います。

AKB48グループ174人のメンバーによる東西対決

第8回AKB紅白対抗歌合戦の出演メンバーは、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48・TU48から選ばれた174人です。

全出演メンバーは以下になります。

第8回AKB紅白対抗歌合戦出演メンバー

紅組

キャプテン:横山由依(AKB48)

AKB48
加藤玲奈/後藤萌咲/篠崎彩奈/田口愛佳/宮崎美穂/向井地美音/山根涼羽/横山由依/道枝咲/本田そら/小嶋真子/込山榛香/峯岸みなみ/武藤十夢/矢作萌夏/小林蘭/岩立沙穂/大盛真歩/大家志津香/柏木由紀/久保怜音/高橋朱里/竹内美宥/谷口めぐ/福岡聖菜/大竹ひとみ/浅井七海/大森美優/岡田奈々/川本紗矢/多田京加/田屋美咲/馬嘉伶/村山彩希/山内瑞葵/吉橋柚花/坂口渚沙/谷川聖/岡部麟/小栗有以/小田えりな/歌田初夏/長久玲奈/太田奈緒/大西桃香/下尾みう/立仙愛理/倉野尾成美

SKE48
井上瑠夏/大谷悠妃/岡田美紅/野村実代/松井珠理奈/松本慈子/山内鈴蘭/青木詩織/荒井優希/内山命/江籠裕奈/大場美奈/小畑優奈/北野瑠華/惣田紗莉渚/高柳明音/竹内彩姫/日高優月/古畑奈和/松村香織/水野愛理/鎌田菜月/熊崎晴香/後藤楽々/佐藤佳穂/末永桜花/菅原茉椰/須田亜香里/髙畑結希/谷真理佳

NGT48
荻野由佳/加藤美南/佐藤杏樹/清司麗菜/高倉萌香/太野彩香/西潟茉莉奈/山田野絵/小熊倫実/角ゆりあ/日下部愛菜/菅原りこ/中井りか/中村歩加/奈良未遥/長谷川玲奈/本間日陽/村雲颯香/安藤千伽奈/佐藤海里/高橋七実/對馬優菜子/藤崎未夢/大塚七海/小越春花/川越紗彩/小見山沙空/曽我部優芽/高沢朋花/寺田陽菜/富永夢有/羽切瑠菜/古澤愛/古舘葵/真下華穂/三村妃乃/諸橋姫向/山崎美里衣/渡邉歩咲

白組

キャプテン:小嶋花梨(NMB48)

NMB48
梅山恋和/小嶋花梨/谷川愛梨/内木志/山本彩加/岩田桃夏/加藤夕夏/川上礼奈/渋谷凪咲/白間美瑠/安田桃寧/吉田朱里/太田夢莉/城恵理子/上西怜/村瀬紗英/塩月希依音

HKT48
秋吉優花/上野遥/神志那結衣/駒田京伽/坂口理子/指原莉乃/田島芽瑠/田中菜津美/田中美久/豊永阿紀/松岡菜摘/植木南央/運上弘菜/下野由貴/渕上舞/本村碧唯/森保まどか/小田彩加/栗原紗英/坂本愛玲菜/武田智加/外薗葉月/松岡はな/松田祐実

STU48
石田千穂/石田みなみ/磯貝花音/市岡愛弓/今村美月/岩田陽菜/甲斐心愛/門脇実優菜/瀧野由美子/田中皓子/土路生優里/兵頭葵/福田朱里/薮下楓/沖侑果/中村舞

この紅白の分け方を見ると、「AKB・SKE・NGT連合」VS「NMB・HKT・STU連合」の戦いですね。

つまり、東日本と西日本の東西対決になります。

人数としては東の紅組が多いですが、勝利のカギはパフォーマンス力ですからね。

AKB48チーム8からは12人のメンバーが参加

ここで、ちょっと個人的に気になるチーム8メンバーについてまとめます。

AKB48の出場メンバーは48人です。

48というメンバーの人数は狙ってのものかはわかりませんが、そのうち4分の1にあたる12人がチーム8からの出場です。

チーム8の出場メンバーはこちら。

坂口渚沙/谷川聖/岡部麟/小栗有以/小田えりな/歌田初夏/長久玲奈/太田奈緒/大西桃香/下尾みう/立仙愛理/倉野尾成美

このメンバー12人を見ると、選抜に選ばれたことがあるメンバーに加えて、歌とダンスのスキルに定評のあるメンバーが選ばれていますね。

歌田初夏立仙愛理については、「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」の決勝に残ったメンバーとして歌唱力で選ばれたんでしょう。

あとは、「ベストヒット歌謡祭2018」でセンターを務めたダンスメンの谷川聖、チーム8暫定キャプテン太田奈緒、卒業発表をして最後になる長久玲奈を加えています。

やっぱり、AKBの紅白対抗歌合戦ということで、選抜メンバーと歌唱力・ダンススキルメンバーで主に構成されたチーム8のメンバーということでしょうか。

今のチーム8のメンバーでは、この12人がたしかに妥当というか良い選び方だと思います。

岡田奈々の影アナからセットリストが始まる

STU48のキャプテン岡田奈々の影アナから、AKB紅白対抗歌合戦が始まります!

影アナからMC・審査員紹介までのセトリはこちら。

M00.overture
M01.ジャーバージャ(AKB48)
M02.無意識の色(SKE48)
M03.早送りカレンダー(HKT48)
M04.世界の人へ(NGT48)
M05.ペダルと車輪と来た道と(STU48)
M06.僕だって泣いちゃうよ(NMB48、センター:白間美瑠)
M07.ここがロドスだ、ここで跳べ!(ドラフト3期生、センター:矢作萌夏)
M08.NO WAY MAN(センター:今村美月・門脇実優菜・谷川聖)
M09.波が伝えるもの(世界選抜総選挙記念枠)
M10.ひと夏の出来事(アップカミングガールズ)
M11.ある日ふいに…(フューチャーガールズ)
M12.友達じゃないか?(ネクストガールズ)
M13.サンダルじゃできない恋(アンダーガールズ)
M14.センチメンタルトレイン(世界選抜総選挙の選抜メンバー、センター:松井珠理奈)

AKB48の51枚目のシングル曲「ジャーバージャ」から始まり、各グループがシングル曲などを歌い、ドラフト3期生も歌を披露。

そして、「NO WAY MAN」は「ベストヒット歌謡祭2018」と同じセンターの3人のメンバーでのパフォーマンスになりました。

さらに、「センチメンタルトレイン」と世界選抜総選挙の各ランクインメンバーたちによるカップリング曲も歌われました。

最初のブロックは、AKB48姉妹グループと世界選抜総選挙のランクインメンバーたちによるパフォーマンスでした。

導入部分として、わかりやすいユニットを並べたんでしょうね。

進行役2人と審査員が紹介され、紅白混合の応援ステージ

ここで、進行役となる司会者の堺正章と内田恭子のお2人が登場し、向井地美音がお手伝いメンバーのアシスタントになります。

そして、審査員5人の紹介も終わり、さらにセットリストは続きます。

この後は、応援のパフォーマンスとして「M15.僕らの音楽のテーマ」が披露されます。

演奏メンバーはこちら。

森保まどか:ピアノ
瀧野由美子・浅井七海:アルトサックス
古畑奈和:ソプラノサックス
神志那結衣:バリトンサックス
道枝咲:テナーサックス
山本彩加:トランペット
谷口めぐ:アルトホルン
大竹ひとみ:ユーフォニアム
山根涼羽:トロンボーン

紅組と白組のメンバーの混成グループによる、勝負の垣根を乗り越えた応援ステージになりました。

応援ステージが終わると、さらにセットリストは進む

応援ステージが終わり、さらにどんどんセットリストは進みます。

M50までのセトリはこちら。

M16.プライオリティー(岡田奈々)
M17.☆の向こう側(横山由依・久保怜音・田口愛佳・岡部麟)
M18.47の素敵な街へ(チーム8、アコースティックギター:長久玲奈)
M19.考える人(村山彩希・川本紗矢・大森美優・浅井七海・田屋美咲)
M20.法定速度と優越感(久保怜音・下尾みう・小栗有以・福岡聖菜・後藤萌咲・山内瑞葵、エレキギター:向井地美音)
M21.オネストマン(須田亜香里・中井りか)
M22.Blue rose(古畑奈和・佐藤杏樹)
M23.暗闇(STU48、アコースティックバージョン)
M24.夢力(STU48)
M25.瀬戸内の声(STU48)
M26.僕らのユリイカ(白間美瑠・田中美久)
M27.夜風の仕業(柏木由紀・矢作萌夏)
M28.みどりと森の運動公園(NGT48)
M29.青春時計(中井りか・菅原りこ・日下部愛菜・小熊倫実・清司麗菜・羽切瑠菜)
M30.春はどこから来るのか?(NGT48)
M31.ドローンジェラシー(NGT48の2期生)
M32.君は僕だ(小栗有以・横山由依)
M33.思い出のほとんど(向井地美音・込山榛香)
M34.Which one(吉田朱里・太田夢莉・渋谷凪咲・村瀬紗英)
M35.ジャングルジム(梅山恋和・上西怜・塩月希依音・岩田桃夏・安田桃寧・小嶋花梨)
M36.真夜中の強がり(NMB48)
M37.クサイモノだらけ(高橋朱里・峯岸みなみ・村山彩希)
M38.女の子だもん、走らなきゃ!(松岡はな・清司麗菜・磯貝花音)
M39.コップの中の木漏れ日(SKE48)
M40.ここで一発(須田亜香里・松村香織)
M41.Stand by you(SKE48)
M42.初日(宮崎美穂・大場美奈・山内鈴蘭、ピアノ:竹内美宥)
M43.てもでもの涙(荻野由佳・浅井七海)
M44.空耳ロック(HKT48)
M45.12秒(HKT48)
M46.それでも好きだよ(指原莉乃・田島芽瑠、ピアノ:森保まどか)
MC:ダチョウ倶楽部登場
M47.ひまわりのない世界(Fortune cherry=多田京加・松田祐実)
M48.もっと、きっと(坂本愛玲菜・小田えりな=ザ・イーズ)
M49.ウィンブルドンへ連れて行って(倉野尾成美・田中美久・井上瑠夏=火の国熊本三銃士)
M50.Amazing Grace(歌田初夏・立仙愛理)

サプライズゲストにダチョウ倶楽部が登場するのも挟みながら、セトリが進行します。

アコースティックバージョンで歌うパフォーマンスと、じゃんけん大会のユニットでのパフォーマンスが目立ちました。

特に、チーム8の「47の素敵な街へ」の長久玲奈のギターによるアコースティックバージョンは、くれにゃんが卒業発表したことで今回で見納めですね。

今まで、チーム8のイベントステージやテレビ番組で何度も披露してきたくれにゃんのギター演奏の「47の素敵な街へ」がもう聞けなくなってしまうのは寂しいです。

その後も、STU48がデビュー曲「暗闇」をアコースティックバージョンで披露していました。

個人的な感想では、「てもでもの涙」をゆきりんが歌わずに、おぎゆかとなーみんの2人が歌ったのは意外でしたね。

あと、前日にこの会場で卒業発表をした指原莉乃が田島芽瑠と2人で「それでも好きだよ」を歌う姿は印象に残ったファンが多かったでしょう。

あとは、歌田初夏と立仙愛理の2人のアカペラによる「Amazing Grace」も見事!

AKB48グループ歌唱力No.1決定戦の決勝に進んだ2人の歌唱力が見事に発揮されたパフォーマンスでしたね。

最後は各グループの代表曲と「GIVE ME FIVE!」

ついに、AKB紅白対抗歌合戦もラストに近づきます。

最後は、各グループが代表曲ともいえる有名曲をそれぞれ歌っていきます。

M51.ヘビーローテーション(AKB48)
M52.1!2!3!4!ヨロシク!(SKE48)
M53.まさかシンガポール(NMB48)
M54.最高かよ(HKT48)
M55.Maxとき315号(NGT48)
M56.思い出せてよかった(STU48)
M57.GIVE ME FIVE!(中学生メンバー以外の全員)

AKB48のヘビロテに始まり、STU48の「思い出せてよかった」まで各姉妹グループの曲が続きます。

そして、最後に労働基準法の時間の関係で退場した中学生メンバー以外の全員で「GIVE ME FIVE!」を熱唱して終了となりました。

審査結果は全項目がダブルスコアで紅組の圧倒的勝利!


57曲のパフォーマンスが終わり、ついに審査となります。

紅組と白組の審査結果はこちら。

第8回AKB紅白対抗歌合戦審査結果

  • 映画館(ライブビューイング):紅組30 白組14
  • TDCホール観客:紅組1297 白組644
  • 審査員:紅組6 白組3

なんと、すべてにおいてAKB・SKE・NGT連合の紅組がダブルスコアでの完全勝利となりました!

これで紅組と白組の通算勝利数は4勝4敗同士となったのですが、来年はどっちが勝利して勝ち越すのでしょうか・・・

最後はみんなで「Joyful Joyful」を歌って、4時間にわたる第8回AKB紅白対抗歌合戦は幕を閉じました。

素晴らしいステージ、みなさん本当にお疲れさまでした!

そして、勝利した紅組のメンバーのみなさん、おめでとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る
error: Content is protected !!