谷川聖はチーム8の秋田美人!ポンコツなところもかわいいと人気

スポンサーリンク

チーム8の正統派の美人と言えば谷川聖でしょう。

秋田県出身の秋田美人と言うにピッタリの端正な顔立ちのメンバーです。

まだ10代のかわいい女の子だけど美しい顔立ちのクールビューティー、それが谷川聖です。

美人系だけどきつい雰囲気なわけじゃなく、天然でおっとりしているところもまたかわいい。

ところが、意外とポンコツという一面もあります。

そこがまたかわいいと人気でもあるんですが・・・

かわいい魅力をたくさん持っている谷川聖についてまとめますね。

スポンサーリンク

谷川聖は癒し系のクールビューティーで頭もいいメンバー

谷川聖のプロフィールはこちら。

谷川聖プロフィール

チーム8秋田県代表

ニックネーム:ひじりん

所属チーム:チーム8(チームA兼任)

生年月日:2000年12月26日

血液型:A型

身長:160センチ

出身:秋田県鹿角郡小坂町

キャッチフレーズは、「人生谷あり川あり(聖あり!)あなたも、あなたも、あなたも!聖のこと”飽きた”なんて言わせないぞ!秋田県から来ました、ひじりんこと谷川聖です」

谷川聖という名前と出身地の秋田を使って、かなりうまく作ったキャッチフレーズですね。

このキャッチフレーズは、変えたらいけないんじゃないかと思うくらいうまくできていると思います。

ひじりんは、秋田出身の女性らしく色が白い美人さんです。

顔立ちから、かわいい系とキレイ系の両方の雰囲気を感じられます。

これだけきれいな顔立ちだと、兄弟姉妹もきっと整った顔立ちなんだろうなと思ってたんですが、ひじりんは兄弟のいない一人っ子ということでした。

ゆるキャラみたいな性格の癒し系だけどポンコツキャラ

ひじりんの性格は、一言でいうと「ゆるキャラみたい」

癒し系の天然キャラと言われています。

ファンの間では、握手会での対応がよいと評判で人気が高いですね。

ところが、ポンコツな一面もあります。

自分の名前や出身をとっさに答えるときに間違えてしまったり、サインを書くときにはみ出してしまったり、ポンコツエピソードがたくさんあるんです。

そんなところも、ひじりんの人気の1つですね。

AKB48を好きになったきっかけは前田敦子

谷川聖がAKB48を知って好きになったきっかけは前田敦子なんだとか。

小さいころから芸能界に憧れていて、小学校の卒業式で聞いた「10年桜」に感動したそうです。

ひじりんは2000年生まれですから、小学校の卒業式は2013年3月になります。

チーム8の結成メンバーとしてお披露目されたのが2014年4月ですから、わずか1年で夢を叶えたことになります。

いや~すごいですね!

チーム8のオーディションはお母さんが見つけてきてくれたそうです。

きっと、家族にも伝わるくらいの情熱の強さだったんでしょうね。

芦田愛菜のモノマネが得意!横山結衣とのコラボは最高!

ひとつ紹介したい谷川聖の特技があります。

モノマネです。

ファンの間で「かなり似ている」と言われるくらい有名なレパートリーは、芦田愛菜ちゃんのモノマネです。

いや、正確には「芦田愛菜の真似をするやしろ優のモノマネ」なんです。

これがなかなか似てるし面白いんです。

昔はちょこちょこ披露していたんですが、最近は見せてくれなくなったので寂しく思っています。

そのモノマネがこちら。

谷川聖の声マネと横山結衣の顔マネが見事に融合したモノマネですね。

高校1年生からテストでずっと学年1位だった秀才

モノマネができて、AKB48が大好きな秋田美人の谷川聖ですが、実は学年トップの優等生なんです。

showroomで話していたことなんですが、高校1年からテストでずっと学年トップなんだとか。

秋田県と言えば、学力テストが全国1位で有名な県です。

その秋田県で学年トップということは、かなり優秀であると思われます。

佐藤朱高橋彩音橋本陽菜など、チーム8には頭がいいメンバーが多いのですが、ひじりんも頭がいいメンバーの1人なんですよ。

ひじりんが学年1位になっている高校はどこなのか気になりますが、残念ながら学校は公表されていません。

小坂町の出身で出身小学校は小坂小学校らしいので、小坂高校ではという噂があります。

また、近くの十和田高校という噂もあります。

でも、どれもはっきりとした情報ではないので、ひじりんの通う学校名は不明です。

ダンス未経験からダンス選抜に選ばれた努力家メンバー

ひじりんは、AKB48が大好きなのがきっかけでチーム8のオーディションを受けて加入しました。

チーム8に加入するまで、芸能活動の経験は全くなかったんです。

もちろん、ダンスだって未経験です。

そのため、加入当初はダンスがうまくできずにかなり苦労していましたね。

ネ申テレビの企画の2014年夏合宿では、ダンスがうまくできず牧野アンナ先生にレッスン場からの退場を言われてしまったくらいです。

ひじりんが廊下で泣いていた姿をいまだに覚えています。

それが、今では2018年1月の「チーム8選抜コンサート」のダンス選抜16人に選ばれるくらいのダンススキルになりました。

中野郁海や横山結衣などのダンススキルまでとはいかないかもしれませんが、ひじりんのまじめで努力家なところが確実に結果になっていますね。

全国ツアー秋田県公演の凱旋ステージでリベンジを果たす

谷川聖のエピソードとして有名なものが、全国ツアー秋田公演ですね。

実は、ひじりんの地元の秋田県では全国ツアーを2回も開催しているんですよ。

1回目の秋田県公演の開催は、2017年11月25日でした。

その夜公演でひじりんは体調不良で倒れてしまいます。

そのときは、救急搬送されたことにファンの間で大騒ぎになりました。

過呼吸なのか、何か重大な病気なのかと噂されましたが、後日にテレビ番組のAKBINGO!で貧血だったと明かしていました。

倒れた当日は主役のセンターがいないまま他のメンバーでカバーしてなんとか終了しましたが、一番悔しかったのは何と言ってもひじりん本人です。

せっかくの地元への凱旋公演を途中退場してしまったんですから。

しかし、翌年にリベンジ公演が決定し、2018年1月28日に秋田県民会館で再演を果たします。

リベンジの夜公演ではひじりんの母親からの手紙を横山結衣が代読して、大感動のシーンになりました。

谷川聖の総選挙でのランクインはまだ実現できず

ひじりんは、選抜総選挙で96位の順位になったことがあります。

ただし、これは2017年の第9回選抜総選挙の延長戦での順位発表です。

このときは、80位までがランクイン扱いで、81位~100位は参考記録のようなものでした。

だから、厳密にいえばランクインとは言えないかもしれませんが、それでも96位という順位がついたのは素晴らしいことです。

2018年の第10回総選挙では100位までがランクインとなるので、今回はランクインするかと期待していましたが、残念ながら速報でも開票でもランクインならずでした。

2017年の総選挙で近い順位だった92位の小田えりなや97位の山田菜々美は、2018年にランクインを果たしています。

谷川聖がランクインしなかったのは、本当に残念ですね。

秋田の凱旋公演も実現して、ひじりんの人気は上がっていると思っていたのですが・・・

U-19選抜2018に選ばれ、さらにステップアップを目指す

総選挙ではランクインを果たせなかったひじりん。

でも、2018年10月14日に54thシングル「NO WAY MAN」のTypeCに収録される「U-19選抜2018」の18人のうちの1人に抜擢されました。

チーム8からは、谷川聖のほかに坂口渚沙、横山結衣、行天優莉奈が選ばれています。

ひじりんは、カップリング曲の選抜に選ばれたのはこれが初めてのことです。

今までの努力が着々と実を結んできていると言えるでしょう。

ひじりんは、加入当時からは見違えるほどの成長を見せてくれているメンバーです。

2018年からは、ABS秋田放送ラジオで「AKB48チーム8谷川聖の谷あり川ありラジオあり」がスタートして冠番組を持ちました。

そして、ダンス選抜やカップリング選抜に選ばれたりと、着実にステップアップを見せてくれています。

この先、ひじりんはもっともっと高いステップアップを見せてくれることでしょう。

~追記~

2019年5月4日の劇場公演にて、ひじりんがAKB48を卒業することを発表しました。

卒業公演まで1ヶ月もない、卒業理由をはっきり言っていない、そんなビックリの卒業発表となりました。

↓↓↓ひじりんの卒業について詳しくはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!