チーム8佐藤七海の卒業公演!セトリも出演メンバーも豪華な神公演!

スポンサーリンク

AKB48チーム8岩手県代表メンバーの佐藤七海の卒業公演が2019年9月30日に開催されました。

チーム8の結成メンバーとして、休養による活動休止がありながらも2014年から5年以上ずっとがんばってきたななみんがついに卒業です。

チーム8の釣り師として人気を誇ったななみんは、卒業公演でどんな姿を見せてくれたのか?

また、どんなセットリストやパフォーマンスで最後のステージを締めくくったのか?

佐藤七海の卒業公演についてまとめます。

佐藤七海の卒業公演には幅広いエリアからメンバーが出演

佐藤七海の卒業公演は、湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演、いわゆる雫公演にて行われます。

ちなみに、前日の9月29日の雫公演では滋賀県代表メンバーの濱咲友菜の生誕祭をやりました。

ななみんの卒業公演の参加メンバーはこちら。

坂口渚沙(北海道)、佐藤七海(岩手県)、佐藤朱(宮城県)、高橋彩音(埼玉県)、吉川七瀬(千葉県)、小田えりな(神奈川県)、服部有菜(岐阜県)、太田奈緒(京都府)、大西桃香(奈良県)、濱咲友菜(滋賀県)、行天優莉奈(香川県)、高岡薫(愛媛県)、吉田華恋(福岡県)、川原美咲(佐賀県)、寺田美咲(長崎県)、宮里莉羅(沖縄県)

出演メンバーを見ると、北海道・東北エリアメンバーがななみんのほかは坂口渚沙佐藤朱の2人だけですね。

今は北海道・東北エリアに欠員が多いのもあって、東北エリアメンバー勢ぞろいというわけにもいかなかったんですかね。

東北エリアのメンバーは絆が特に強い印象があるので、ななみんの卒業公演には東北の現役メンバー全員が参加するかなと思っていたのでちょっと意外でした。

でも、九州エリアまで幅広くメンバーが集まってくれた感じではありますね。

佐藤七海の卒業公演のセットリストまとめ

卒業公演となると、気になるのはセットリストの曲ですね。

ななみんの卒業公演は雫公演の中で行われたので、セットリストは普段の雫公演と全く同じです。

それぞれ卒業公演ごとに違うのは、雫公演の普段のセットリストの後に歌う3曲です。

ななみんが選曲して歌った3曲はこちら。

星の温度
あなたがいてくれたから
草原の奇跡

「草原の奇跡」は、卒業公演やコンサートの最後に歌われることが多い曲で、「神曲」と呼ばれている曲の1つですね。

ラスト3曲を歌う時には特別出演の豪華メンバーが多数登場!


「47の素敵な街へ」で髙橋彩音が「さいたま」を言い忘れかけたり、佐藤朱がななみんが書いた手紙を代読したりなどありつつ、卒業公演は進んでいきます。

そして、卒業曲の3曲の初めの曲「星の温度」を歌い終わった時に、豪華メンバーが登場します。

岡部麟清水麻璃亜小栗有以左伴彩佳永野芹佳下尾みう倉野尾成美の7人が駆けつけてくれたんです。

さらに、もっと想定外のゲストメンバーも登場です。

谷川聖、舞木香純、横道侑里山田菜々美のOG4人も来てくれました。

これは豪華なメンバーが勢ぞろいですね。

これだけの豪華メンバーがそろってのみんなで歌う「あなたがいてくれたから」や「草原の奇跡」はエモい場面で大感動です。

白いドレス姿のななみん、素敵です!


そして、もちろん映像によるお祝いコメントもありました。

同じ東北エリアメンバーの横山結衣御供茉白も、VTRでななみんの卒業をお祝いしました。

こんなに豪華なメンバーがたくさんそろってくれる卒業公演はなかなかありません。

ななみんがみんなから慕われていたことが本当によくわかるワンシーンでした。

(ゲスト紹介のときに、まりあが飛ばされてしまったのはご愛嬌)

チーム8の絆や希望を強く感じされられたエモい卒業公演

佐藤七海の卒業公演についてまとめました。

この卒業公演で、ななみんの人柄はもちろん、チーム8の絆も再認識されられた気がします。

出演メンバー以外に、これだけのメンバーやさらに卒業メンバーまで駆けつけてくれる卒業公演ってあるでしょうか?

これは、ななみんの卒業公演だからあることだし、なによりチーム8のメンバーの絆の強さがなせることだと思います。

卒業は本当に残念ですが、チーム8の絆やこれからの希望をたくさん感じさせてくれて、とても大きなものを残していってくれたんじゃないでしょうか。

ななみん、今まで本当におつかれさまでした!

これから新しいステージでも大活躍してください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!